TOP  >  子ども観光・まちづくり PR映像大賞

子ども観光・まちづくり PR映像大賞

「観光・まちづくり教育賞」とは、

観光やまちづくりをテーマに地域教育を実践している教師を表彰し、
郷土や地域の良さを発信する映像作品を広く賞揚するために設立された賞です。

子ども観光・まちづくり PR映像大賞
主   旨
全国の小・中学校の授業で実践されている社会科(総合的な学習、生活科)の授業や、小中学校教師が学校以外で行う地域学習の中で、子どもたちによって「郷土・地域のよさを発信する」ことを目的として製作されたPR映像を募集し、優秀事例を“第6回観光・まちづくり教育全国大会”で表彰します。
主   催
観光・まちづくり教育全国大会実行委員会
後   援
総務省、文部科学省、観光庁ほか関連団体 (全て予定)
応募資格
全国の小・中学生
審   査
審査基準に基づき、実行委員会で評価項目毎に採点を行い、厳正な審査の上、入賞者を決定します。

応募概要

2015年度の「子ども観光・まちづくりPR映像大賞」は、2014年秋頃に、詳細を発表する予定です。

受賞作品はこちら

お問い合わせ先

観光・まちづくり教育
全国大会事務局

E-mail

info@satoiku.jp